2018年2月9日

【開催レポート】ハーバリウムを作ろう講座

ハーバリウムをつくろう!

最近流行りのハーバリウム。雑貨屋さんで並んでいるのを見たことがある方も多いかもしれません。
細長いビンの中にプリザーブドフラワーやドライフラワーを入れて、専用のオイルで満たしたインテリアです。
光が当たるとお花が透けたり、とってもきれい!
今回はフラワーアレンジメントの教室を開いている佐藤先生にお越しいただき、オリジナルのハーバリウム作りをしました。

 

たくさんの素材の中から自分でコーディネート!

今回の参加者は6名のママたち。
最初に先生が見本を使いながら説明し、次に自分で中に飾りたい花を選びます。
先生がたくさんのお花を用意してくださいました!!
初めて見るお花も多く、色とりどりでみなさん興奮気味です。
メインに使う花を選んで、それに合わせるようにもう2種類くらいの花を選びます。
色合いを考えたり、ビンの長さやバランスを考えたり
先生と相談しながらお皿に材料を揃えていきます。

 

お花を選び終わったら、ビンにいれる前に、ビンの横で並べて配置を考えていきます。
先生曰く「透け感」「疎密感」を意識すると良いそうで、長さのある枝モノを使うとバランスが取りやすいんだそうです。
選んだ花が一人一人違っていて、どれも素敵で参加者同士の話にも花が咲きます。

 

みんな真剣!花詰め作業!

配置が決まったら、ビンに詰めていきます。
細長いトングを使って、ドライフラワーが壊れてしまわないようにそっと入れていきます。
素材によってはオイルを入れると浮いてしまうものもあるので、枝に引っ掛けて浮かないように工夫していきます。
ビンの口は狭いので、思うように入らなかったり、入れてみたら思ったようなバランスにならなかったり。
先生も一人一人にアドバイスをしながら、みなさん時間をかけて丁寧に入れていました。

 

オイルを入れると雰囲気が一変!!

ビンの中にお花を詰め終わったら、いよいよオイルを入れていきます。
使ったのはハーバリウム専用のオイルで、光の屈折率が違ってより綺麗に見えるんだとか。
デリケートに調整したお花のバランスを壊さないようにそっとオイルを注いでいきます。
オイルを注ぐと、驚くほどに一変!
お花がパッと華やかになりました!
色鮮やかになり、透明感も出て、オイルを入れる前と後の違いにみなさん歓声をあげていました。

 

一つ一つ違って、どれもとても素敵なハーバリウムが出来上がりました!
今回は30センチの大きいビンなので、インテリアとしても存在感たっぷり。
満足のいく仕上がりに、しきりに写真を撮り、家のどこに置こうかな、などとみなさんとてもうれしそうに持ち帰りました。
このハーバリウムは、お手入れの必要もなく、きれいな状態で1年くらい保てるそうです。

(ゲストライター あみちゃん)

ままてぃママ・パパライター紹介はこちら
編集部 メンバー紹介